マッチングアプリのタップルを攻略してマッチ数を増やす方法

恋愛関係

今の時代はITの技術が進んでおり、これまではリアルでの出会いがきっかけで恋人ができていましたが、現在はアプリでの出会いがきっかけで恋人ができることはよく聞く話です。

 

皆さんも使ったことがあるでしょうか? 私の経験でアドバイスをしたいと思います。

本日のテーマ【タップルの攻略】です。

タップルを知る

タップルとは

利用したことがある人はわかると思いますが、タップルはプロフィール写真が出てきて直感で相手を良いか、悪いか判断できます。お互いが良いと判断した場合にマッチングになり、メッセージのやり取りができるようになるアプリです。

そして、女性は「いいかも」を大量にもらってる中で男性を選ぶ余裕がありますが、基本的に男性は女性から「いいかも」は来ないものと考え取り組む必要があり、余裕はありません。

女性の動向

女性はちゃんとプロフィールを書いていれば基本的には大量に男性から「いいかも」が来ます。その中からマッチング相手を選ぶ余裕が生まれます。

マッチングアプリで異性から評価される方法
最近何かで見たのですが、男性、女性の共通する恋愛における悩みとして、どうやって異性に出会えば良いかわからないというものがあるそうです。いくらでも方法はあると思いますが、マッチングアプリを利用してる人は少なくありません。私も利用してますが、正...

流れ

①「いいかも」が来る

②顔写真でダメならイマイチボタン(END)、ちょっと気になればプロフィールを見る

③プロフィールを見て悪ければイマイチボタン(END)、良さそうなら「いいかも」

④成立

 

上記に流れから、男性はどんなにプロフィールでいいことを書いても第1印象の写真が悪ければ読まれません。そこを踏まえて成立率を高める為の行動を考え無ければなりません。

 

タップル攻略法

1.写真の選び方

2.プロフィール

この2点に今回は重点を置きます。

(ちなみに私の実績ですが、初めて登録したときはほぼタップル成立せず1ヶ月でリタイア。色々研究して再登録した時は5日で100人以上と成立し、たくさんの「いいかも」をもらい、女性を選ぶ余裕が生まれました。)

 

写真の選び方

あなたはどんな写真を選択していますか?鏡に映っている自分を自撮りですか?それは論外ですよ。

当然盛れてる写真がいいのですが、SNOWアプリなどの加工は厳禁です。自然に盛れてるものが良いです。若干エフェクトいじるくらいの加工が限度です。プリクラもダメです。実物で勝負しましょう。当然自分の顔に自信があると答えられる人は多くはありません。ではどうすれば良いでしょうか。

 

1枚目の写真

どのような写真を採用するのか。

それは風景7.5割の法則(勝手にネーミングしました)でできた写真です。

実際に表示されるプロフィール写真の大きさを4分割し、そのうちの1区画(2.5割)に自分を収め、あとの7.5割は風景です。自分は右下か、左下の区画に入れたいですね。また、風景は簡単に説明するとインスタ映えしそうなところで撮ります。暗い所より、明るい所で撮った方がいいです。

そして、自分の顔は正面を向いている必要はなく横顔でも良いですか、口角を軽くでも上げておきましょう。後ろ姿はNG

写真全体から伝わってくるイメージが、「オシャレで、明るくて、優しい人」になるようにしましょう。ほぼ、風景次第では決まります。

 

2枚目、3枚目の写真

2枚目の写真も同じ原理ですが、趣味がなんとなく反映されているも物がいいかもしれません。

3枚目は趣味の道具をオシャレに写してるものがいいですね。人は写ってなくていいです。

 

一例

私の場合、1枚目をインスタ映えの写真

2枚目は趣味の一つのトレッキング中に取ったインスタ映え写真

3枚目は趣味の一つのカフェタイムをアピールしたかったので、カプチーノの写真をあげていました。ちゃんとミルクでアートになってるものです。

2、3枚目が与えるイメージが「〇〇な趣味を持ってる人」となれば良いです。

 

そんな写真ないよという方は、一旦タップルを始める前に写真を撮ってきた方が良いです。手遅れな人は休日1日潰す覚悟で写真撮影してきて下さい。

良い写真がない人は充実したアプリ利用ができないので、課金はやめた方が良いです。

 

プロフィール

プロフィールを見られているということは、少なからずあなたに興味があると考えて良いです。チャンスなので1人でも多くのタップルを誕生させるように頑張って作りましょう。

基本的には、自分はどういう人間なのかを間接的に伝わるように書きましょう。ストレートでもいいのですが、自分で自分のことをこういう人間ですというのは、一見自分のことがよくわかってて良さそうですが、客観性がないので説得力を感じず、実際に会った時に思い上がりのダサいやつになる可能性もあります。

 

ここでは私が使ってたプロフィールを紹介します。

「はじめまして!〇〇市に住んでます。今年〇〇歳です!多趣味なので、やりたいと感じたことにすぐに手を出します。フットワークが軽いので、誘われれば基本行っちゃうタイプです。最近の休日の過ごし方は、山登り、野球、カフェでネットサーフィン、ジムで筋トレ、サイクリング、夜の街の散策、銭湯、iTunesで曲漁り、飲み会です!まずは気軽にカフェとかで会えればと思います!」

こんな内容です。どういうイメージを持ちますか?内容薄く感じるかもしれませんが、このアプリにおいてはこれくらいの軽さで良いです。

割と活動的でカフェ好きの人だと思ってもらえれば、それを狙ってたので正解です。

避けたいこと

  • 一言で終わってる
  • 結局日頃何をしてるのかわからない
  • その人のイメージがわかない

この3つの原因があるプロフィールです。意識して作ってみてください。考えて作らないと痛い目を見ます。

 

まとめ

マッチングアプリのタップル誕生を攻略するには、写真プロフィールの2点を工夫する必要があります。

総合的に自分はどういう人物なのか読み手がイメージできることを心がけましょう。

いい加減にやってもいいことはありません。

できたら、一回自分のプロフィールを女性の気分で見てください。満足できたら、おめでとうございます。完成です。満足できなかったのなら、原因を考えて修正して下さい。自分の写真がキモいと思った人は、少しでもかっこよくなる場所を探してください(風景が大事です)。ナルシストの気分でいきましょう。

 

今後のあなたの人生に幸あれ



コメント