好きな人ができる

恋愛関係

あなたには好きな人がいますか?落ち込んでるときに支えてくれる人はいますか?一緒に楽しんでくれる人はいますか?もっと言えば付き合っている人はいますか?

正解はわかりませんが、私は恋人がいた方がずっと日々の生活を充実させることができると思います。

 

理由として

①自分の感情に共感してくれる

②物事に協力して取り組める

③辛い時支えてくれる

‥などが挙げられます。

 

では、恋人を作るにはどうしたら良いでしょうか。

基本的には、相手と知り合ってから時間の経過と共に好きになっていき、愛情が芽生え、付き合うの流れでないでしょうか。

 

恋愛する場合、まず好きな人を見つけなければ始まりません。

これは、英語で表すとすると、LOVEではなくLIKEの人を見つけるという意味になりますを。正直、私の場合LIKEの人はものすごく多くいます。皆さんはどうでしょう。

今日のテーマは【好きな人(LIKE)ができる】です。

 

好きな人(LIKE)の意味から確認していきましょう。

今、目の前に異性の方がいたとして、好きか嫌いかの2つに分けましょう。普通なんていう選択肢はありません。この時にLIKEに分類された人は外観LIKEと呼びましょう。

次に接してみて、LIKEかどうか判断しましょう。ここで、LIKEに分類できた人は、性格が良い、表情が良い、声が良い、トークが良い等様々な理由が考えられます。ここでは色々LIKEと呼びます。外観LIKEと色々LIKEが交わるところが好きな人ということにします。

 

このように定義した時に、どれくらい好きな人がいるでしょうか。

多い、少ない個人差ありますが、少ない人は増やしていった方が良いでしょう。

何故かというと、目標を付き合うとした時に、好きな人が少ないということは、狙った人と付き合えなかった時、次のアクションを起こせるまでのタイムロスがあるからです。

私の考えとしては、いかにチャンスの種をまけるかが重要だと思っています。

この考えがチャラいと思いましたでしょうか。そんなことありません。LOVEの人がたくさんいるというのは問題かもしれませんが、最初はみんな初対面から始まる出会い。所詮LIKEの人なので別に良いでしょう。(友達多いのと変わりません)

 

では、少なかった人はどのようにLIKEな人を増やしていけますでしょうか。

訓練が必要です。

 

まず、最近見た異性を思い浮かべて下さい。その方はLIKEでしょうか?それともNOT LIKEでしょうか?選びましたか?

では、何故その選択をしましたか?

ここが1番大事です。理由を探って言葉に置き換えて下さい。

自分の好きなタイプとはなんなのかを知らなければなりません。

 

ちなみに私の好きな人の定義は

①上手く笑える人

②コミュニケーションが取れる人

③ちゃんと化粧ができてる人

④明らかに脂肪の多いデブ(単に体重が多いではありません。)で動きが悪そうな人でない人。

⑤綺麗好き、清潔

 

基本はこの5つに当てはまる人です。

外観LIKEは③.④で決めます。残りは色々LIKEで決めます。

LIKEな人を作るだけなので、ここでフィルターをかけ過ぎてはいけません。

 

後はそのLIKEの人とコンタクトをとったりしているうちにLOVEが芽生えたり、NOT LIKEになったりします。

まず、LIKEの人を見つけ次のステージに移りましょう。

 

まとめ

好きな人(LIKEの人)を作らなければ、次のアクションにそもそも繋がりません。日頃から好きな人があまりいないと感じるのであれば、恋人を作る観点からするとLIKEの人を多く作る必要があります。なにもかもそこから始まります。LIKEの人は判断基準を言語化し、それに基づき振り分けることにより部類分けしやすくなります。

 

今後のあなたの人生に幸あれ。

コメント