化粧をしない女性は損をしている?

美容関係

すっぴんで堂々としている女性をみて、何を感じますか?個人によって感じることは違うと思いますが、私は嫌です。私と同じように感じている男性も多くいると思いますので、今回は化粧をしない女性に向けた内容です。

本日のテーマは【化粧をしない女性】です。

 

化粧をしないことについて

男性からどのようにみられるか

あなたはどのくらい化粧をしていますか?もちろん時にはすっぴんで、50%くらいの化粧で済ます時もあっても良いと思います。しかし、基本は全力で化粧をして欲しいのです。当然お金はかかりますし、時間もかかります。そして、慣れていないと失敗もありますが、男性は「女性は化粧をする者」という固定観念を持っています。しないで堂々とするのは手抜きの印象を与えてしまいます。

また、化粧をしている方も、パッと見の男性を誤魔化せても、普段からきちんと化粧している女性から見たら「塗り方間違えてるwwwww」と笑われてしまうことがあります。これが最も恥ずかしいと思いますし、実は結構そういう方もいると聞きます。

 

誰に教われば良いのか

提案したいのが、YouTubeで化粧を勉強をすることです。今はYouTubeが盛り上がってきてるので、コスメ関係のコンテンツは多く存在しています。そこで、今やってる化粧は合ってるか、100%の化粧はこうなのかと気付いて欲しいです。

因みにですが、男性は女性が化粧をするものだと思っています。そして、化粧している顔としてない顔に違いがあることくらいは分かっています。逆に化粧をして変化がないとバカにしてしまいます。もちろん間違いなくきちんと100%化粧して、全然変わらないということであれば、すっぴんでかまいません。ありのままの姿が一番美しいと思っている方も、男性は化粧をしている姿を求めているのも事実なのでたまにはしましょう。

 

化粧をするタイミング

絶対に化粧をした方がいいタイミングですが、初対面の人に会う時です。特に初対面の男性とのアポは化粧をした方が良いです。でも間違ったやり方が、あからさまにわかるようなやり方であればやめた方がいいです。これは未然に確認しておきましょう。友人に確認、YouTubeで確認、方法はいろいろあります。

 

第一印象は重要

初対面の人は視覚情報を感じやすいので、ビジュアルが重要になってきます。ここで、可笑しな化粧、すっぴんで行くと、先ほどの通り固定観念が原因でネガティブな印象を与えてしまいます。そうならないよう何度か会うまではしっかり化粧しましょう。相手の性格など色々なことを知れた、知られたの関係になってから、手抜きをしたい人はしましょう。

<メラビアンの法則を参考にしましょう>

 

男性の方は化粧していない女性をバカにする暇があったら自分をもっと磨きましょう。肌荒れてないですか?鼻毛一本出てませんか?もしそうなら出直して来てください。

 

まとめ

女性は化粧をする生き物という固定観念が社会に根付いています。

化粧をしていない人は、特に初対面の人にネガティブなイメージを与えます。

YouTubeなどで化粧を勉強しましょう!



コメント